Blog

税務情報

納税通信3745号 vol.3
【期限後申告で青色取消 再申請はいつ可能?】

October 28, 2022

その他

Q3 期限後申告で青色取消 再申請はいつ可能?

 

 自身の怠慢により2期連続で期限後申告をしてしまい、税務署から「青色申告の承認の取消通知書」が届いてしまいました。次回からはきちんと期限内申告ができるよう努力し、再度、青色申告の承認を受けたいのですが、最短で承認を受けられるのはいつになりますか?

 

A3 最短で翌々期からです。

 

 無申告や期限後申告など、2事業年度連続で期限内に申告書を提出しないと青色申告の承認が取り消されます。そのほか、税務調査時に税務職員から帳簿書類の提示を要求されたにもかかわらず、その求めに応じないときや、帳簿書類の備付け、記録・保存が、財務省令で規定された内容に則っていないときにも青色申告の承認が取り消されます。

 青色申告がいったん取り消されると、1年間は再申請ができません。青色申告の適用は申請の翌期になるため、再適用は最短でも翌々期です。当然ながらこの間に生じた欠損金を繰り越すことはできません。ただし、過去の青色申告承認期間中に発生した欠損金については繰越控除を受けられます。

 

 

 青色申告は白色申告と比較して、様々なメリットがあります。法人税等の申告は、必ず期限内に正しい申告が行えるよう、日ごろから準備し、決算の時期に慌てることのないようにしましょう。

 

 

納税通信 』 は、オーナー社長向け財務・税務専門新聞です。
発刊から約70年、経営者のみならず、会社経営のパートナーである税理士等専門家からも貴重な情報紙として多くの支持を得ています。

税務のご相談は増田浩美税理士事務所 までクローバー

Prev   Next