Blog

税務情報

納税通信3711号 vol.2
【個人事業税 引き落としがない・・・】

February 24, 2022

その他

Q2 個人事業税 引き落としがない・・・

 

 私は個人事業主です。一昨年までは、個人事業税が口座から引き落としになっていましたが、昨年は残高不足ではないのに引き落とされていませんでした。どういうことでしょうか?

 

A2 青色申告特別控除前の所得が290万円以下なら個人事業税は課税されません。

 

 個人事業税は、個人の方が営む事業のうち地方税法等で定められた事業(法定業種)に対してかかる税金です。現在、法定業種は70で、ほとんどの事業が該当します。

 所得税の確定申告や住民税の申告をした方は、それぞれの申告書の「事業税に関する事項」欄に必要事項を記入すればよいこととなっています。ただし、事業を廃止したときは、所得税の確定申告や住民税の申告とは別に、廃止から1カ月以内(死亡による場合は4カ月以内)に個人の事業税の申告をしなければなりません。

 前年の1月1日から12月31日までの1年間の事業から生じた所得金額(青色申告特別控除前の所得)が290万円(営業期間が1年未満の場合は月割額)以下であれば課税されません。

 

 

 法定業種にあてはまらない業種は、事業所得が290万円を超えていても課税されませんが、請負業とみなされると対象になります。法定業種に記載のない業種にも関わらず、個人事業税が課税されているなら、管轄の都税事務所や県税事務所等に相談してみましょう。

 

 

納税通信 』 は、オーナー社長向け財務・税務専門新聞です。
発刊から約70年、経営者のみならず、会社経営のパートナーである税理士等専門家からも貴重な情報紙として多くの支持を得ています。

税務のご相談は増田浩美税理士事務所 までクローバー

Prev   Next