Blog

税務情報

納税通信3692号 vol.3
【シルバーセンターでの収入 年額60万円なら確定申告?】

October 07, 2021

所得税

Q3 シルバーセンターでの収入 年額60万円なら確定申告?

 

 今年の年始から年金を受給しています。年金の収入金額は400万円以下ですが、シルバー人材センターで約60万円の収入があります。確定申告は必要でしょうか。

 

A3 上限55万円の必要経費を除いた額が雑所得として課税対象となるため、年60万円であれば20万円以下となり確定申告は不要です。

 

 公的年金が400万円以下で、その他の所得が20万円以下であれば、所得税と復興特別所得税の確定申告の必要はありません。

 シルバー人材センターからの収入(配分金)は雑所得に該当します。その収入を得るためにかかった必要経費が55万円以上あれば配分金収入から必要経費の全額を控除し、55万円未満なら55万円を上限として配分金から控除します。そして、その残額が20万円を超えていれば、公的年金などの合計が400万円以下であっても確定申告が必要です。

 ただし、シルバー人材センターからの配分金収入の他に給与など別の収入があれば、計算は異なるものになります。

 

 

 公的年金等に係る雑所得以外の所得がある場合には、所得税の確定申告が不要でも、住民税の申告が必要となる場合がありますので、詳細はお住まいの市区町村に確認するようにしましょう。

 

 

納税通信 』 は、オーナー社長向け財務・税務専門新聞です。
発刊から約70年、経営者のみならず、会社経営のパートナーである税理士等専門家からも貴重な情報紙として多くの支持を得ています。

税務のご相談は増田浩美税理士事務所 までクローバー

Prev   Next